Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chicsimple.blog58.fc2.com/tb.php/546-85137e2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アプレンティス4

先週終了したWOWOWで放送中の海外TVリアリティ・ショウのSeason4、「アプレンティス4


Season1~3も書いたので、今回も軽く感想を。

Season1感想
Season2感想
Season3感想




<簡単な番組内容説明>

セレブリティ参加リアリティ番組のシーズン4。

不動産王ドナルド・トランプが最強のビジネスマンを探す番組。
出演者を2チームに分けて課題を与えて競わせ、1番ダメダメだった人が
トランプから「You're fired.(君がクビだ。)」と決め台詞を言われて脱落。
(最終回のみ「You're hired.(君を雇う。)」にセリフが代わる。)
勝った方の課題のプロジェクト・マネージャーは、
自分が支持するチャリティ団体に寄付金をGetできる。
課題の敗者を決める時の、ボードルームでの出演者同士での激しい攻防戦が
番組でのウリの1つとされている。

※「アプレンティス(Apprentice)」は「見習い」を意味する英語。



今回のチャレンジャー



~男性陣~


●デヴィッド・キャシディ(David Cassidy) 
'70年代に放送されたTVドラマ パートリッジ・ファミリー(The Partridge Family)から生まれたアイドル歌手。
最初に(納得の)脱落。

●ゲーリー・ビューシイ(Gary Busey) 
俳優。映画『沈黙の戦艦』『ハートブルー』等、出演。(悪役が多い)
名前知らなくても顔くらいは見た事あると思うよ。

●ジョン・リッチ(John Rich) 
カントリー・ミュージシャン。この人とseason1のトレイス・アトキンスのおかげで、
カントリー歌手のイメージが私の中でかなり上がった。
season2のカントリー歌手はダメダメだったけど。

●ホセ・カンセコ(Jose Canseco) 
元メジャーリーガー。

●リル・ジョン(LIL' JON) 
プロデューサー兼ラッパー。いい感じに肩に力入ってないのが好感度高し。

●マーク・マクグラス(Mark McGrath)  
バンド Suger Ray のボーカル。
優秀そうだったのに中盤での脱落は残念。活躍をもっと見たかった。

●ミートローフ(Meat Loaf) 
ロック・ミュージシャン。ま、有名どころですな。

●リチャード・ハッチ(Richard Hatch) 
リアリティショウ「サバイバー」の初代優勝者。
その時の優勝賞金100万$の税金納付を怠り連邦刑務所に収監された過去有。


~女性陣~


●ディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick) 
言わずと知れた往年の歌姫。
故ホイットニー・ヒューストンの叔母でもある。
※アメリカで番組放映時はホイットニー・ヒューストンが亡くなる前

●ラトーヤ・ジャクソン(LaToya Jackson) 
こちらも言わずと知れたジャクソン・ファミリーのお姉さん。
てか、前回のシンディ・ローパーとディオンヌ合わせて「We are the world」率高いね。

●リサ・リナ(Lisa Rinna) 
TVドラマ「メルローズ・プレイス」に出てた俳優。あんまし印象無いまま脱落してしまった。

●マーリー・マトリン(Marlee Matlin) 
聾唖のオスカー俳優(受賞作は「愛は静けさの中に」)。今回の準優勝者。

●ネネ・リークス(NeNe Leakes) 
リアリティショー出身のタレントらしい。

●ニキ・テイラー(Niki Taylor) 
元スーパーモデル。当時は、いかにもアメリカ娘らしい健康的できさくな雰囲気が売りのモデルだった。
私はこの人好きでしたよ。

●ホープ・ドラーシク(Hope Dworaczyk)
プレイメイト(雑誌「PLAYBOY」のモデル)出演枠(笑
この枠ってトランプの趣味でつくってんのか?

●スター・ジョーンズ(Star Jones) 
司会者で弁護士。この番組見て、司会者は策士で狡猾な人が多いのが良く分かった(笑



箇条書きで感想を書いてみる。

・ネネ・リークスが自分が気に入らないスター・ジョーンズ(今回のヒール役と思われ)が
 トランプから優遇されているという理由で番組収録に来なくなってしまい、トランプが
 「途中で辞めるのは良く無い。その事は自分に一生ついて廻る。」と説得していたが
 (結局、説得に応じず降板)これはまさにその通り。
 スターの態度は気分が悪いが、自分から降りるのは負けを認めたも同然。
 トランプ、いい事言うじゃ−ん。

・ミュージシャンの男性陣のクリエイティビティが高い。(特にリル・ジョンとジョン・リッチ)
 全くジャンルが違うミュージシャンの2人なのに、お互いを尊重していて協力し合っている
 姿は見てて気分が良かった。

・デイオンヌ・ワーウィックは頂けない。あの言動じゃ若い人からは好かれないね。
 年下と上手くやれないのはダメだ、とフリーランスになった今、心の底から実感。

・ミートローフが自分が集めたチャリティの寄付金を自分のチームが負けたら相手チームに持って行かれる、
 と言って泣いた時があったが、私はちょっと引いた。だって元々そういうルールなんだし、
 好意的に受け取っていた人もいたが、そういう面を見せたら他のメンバーから情緒面に不安が有ると
 思われても仕方がない。

・イヴァンカ・トランプ(トランプの娘 番組にはプレイヤーでは無く、トランプの右腕的な役割で出演)
 のドSっぷりがだんだん好きになって来た(笑

・トランプが「迷った時は直感に従え。その方が上手くいくし、後悔も少ない。」と言っていたが、 
 これには賛同。自分の過去を振り返っても、直感で判断した事は大抵上手くいったし、
 後悔も無い。ただトランプみたいな人はもっと計算して結論を出していると思っていたので、
 この発言は意外に思った。

・準優勝のオスカー俳優マーリー・マトリン(優勝はジョン・リッチ)は、どんな局面でも
 冷静な判断をしていて、過去最高額の寄付金を集めたのは評価できるが、
 クリエイティビティさが求められる課題では企画・アイデア力が足りなかったと思う。
 でもこの人が聾唖者ながら俳優を目指し、そして今までずっと俳優業を続けているのは
 多大な尊敬に値する。(しかも見た目もとても美しい)
 



今回は、この番組ならではの激しい攻防戦(特に女性チーム)が見られたけど
やっぱし、この番組は見るの疲れます。
年に1回見ればいーや・・・






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chicsimple.blog58.fc2.com/tb.php/546-85137e2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mist

Author:mist
美大卒業後、ずっと店舗設計を
していたが、急にバッグの制作に
ハマる。
バッグデザイナーに
なりたいという野望を持ちつつ、
修行の日々を送ってマス。
たま~に洋楽歌いにオフ会行きます。
※デザイン及び画像の無断転載・複写はご容赦願います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Web Site

Flotte文字バナー
※Websiteはただ今事情により更新停止中です。
活動はブログの方でご案内しています。

Flotte's Tumblr

Etsy

My Etsy Shop

Etsy

Flotte flickerアルバム

Flotte flickerアルバム

Flotteお取り扱い店

メールフォーム

お問合せ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。