Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chicsimple.blog58.fc2.com/tb.php/264-2bc9d1db

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Hanna-Barbera Productions

ハンナ・バーベラ」って知ってる?


アメリカのCartoon(日本でいうところのアニメーション)制作会社で、
名前は知らなくても、今30代後半~40代の人なら、子供時代にこの会社が作ったアニメを
一度くらいは見た事あると思う。
関東だとテレビ東京(12チャンネル)の18時台で放送されてて、
その時間帯は他のチャンネルは報道番組やってて、
子供はテレ東くらいしか見るチャンネルが無かったのだ。
確か「まんがの国」→「キッドボックス」の順で放送してたと思うんだけど
その辺の記憶が曖昧なので、どっちで何を放送してたかは思い出せない。
この頃はまだ、日本製のアニメが少なかったので
アメリカのCartoonを放送してたようです。


私が覚えてるのはこの辺。

impossibles2jpg.jpg 
「ラリホー、ラリホー、ラリルレロ (略) コイルはデブッチョ、ボヨヨヨヨ~ン♪」
の主題歌が印象的な「スーパースリー」(原題は「The Impossibles 」)
各番組とも、主題歌とタイトルは日本がオリジナルで作ってます。
ハンナ・バーベラのアニメの吹き替え声優陣は何気に豪華だった。
内容は、・・・あんまし覚えてないw



shazzan.jpg

全く子供ウケしなそうな絵柄の「大魔王シャザーン」(原題は「Shazzan」)
主人公の男女がバカップルぽくて、困るとすぐに毎回シャザーン呼び出すんで、
子供心に「コイツら、学習能力ゼロ。」と思っていた。
 ※追記 主人公の男女はカポーではなく、双子の兄妹のようです。



lambsy.jpg

絵がかわいかった「ラムヂーちゃん」(原題は「It's the Wolf」)
いつもラムヂーちゃんを狙ってるオオカミに襲われそうになって、
これも毎回ラムヂーちゃんの学習能力の無さが露呈されていたのだが、
ラムヂーちゃんがかわいかったのと根っからの天然キャラっぽさのせいか、
さほど気にならなかったw
 ※追記 いや、今にして思うと、オオカミに襲われるとわかっているのに
     わざわざ挑発して、毎回犬のおじさんに助けてもらうラムヂーは
     意外に計算高い策略家かも知れない。


pussycats.jpg

「ドラドラ子猫とチャカチャカ娘」(原題は「Josie and the Pussycats」)
確かバンドやってて、事件が起きて何故かこのバンドメンバーが解決して
最後は必ずバンドの歌うシーンで終わってた様な・・・
ちょっとお色気よりだった気がする。
てか、子供向けのアニメのタイトルにPussycatsってどうなのよ?
と思っていたら、Catがついてれば「子猫ちゃん」的な意味になるので
公共の場で使っても問題ないらしい。
そーいや、Girls Groupで The Pussycats Dollsっているもんねぇ。
登場人物にアフリカ系アメリカ人がいたのも、
田舎の子供だった私には何気にカルチャーショックですた。
続編の宇宙編(原題は「Josie and the Pussycats in Outer Space」)もアリ。



flyingmachines.jpgwackyraces1.jpg

一番メジャーなのは、やっぱしコレでしょう。
「チキチキマシン猛レース」(原題は「Wacky Races」)と
続編というかスピンオフの「スカイキッドブラック魔王」
(原題は「Dastardly and Muttley in Their Flying Machines」)
私もコレが一番好きでした。
ケンケン(ホントの名前は「Muttley」)が皮肉屋なんだけどかわいー。
ブラック魔王の飛行機が撃破されても、
ケンケンは尻尾をプロペラにして浮くことが出来るんだよね~


wackyraces2.jpg

何気にコレも「チキチキマシン猛レース」のスピンオフだった「ペネロッピー絶体絶命」
(原題は「The Perils of Penelope Pitstop」)
チキチキの5番の美女のペネロッピーは資産家の娘で
常にマントメガネに狙われてる、って設定でした。



他にも「怪獣王ターガン」(原題は「The Herculoids」)、
「弱虫クルッパー」(原題は「Scooby Doo, Where Are You! 」)、
→「スクービー・ドゥ」のタイトルで実写映画化された。
「ドボチョン一家の幽霊旅行」(原題は「The Funky Phantom 」)
あたりは何となく覚えています。
トムとジェリー (TOM and JERRY)」や「アダムス・ファミリー(The Addam's Family )」、
新しいのだと「パワーパフガールズ (The Powerpuff Girls)」なんかも
ハンナ・バーベラの作品だったんですね。
(ハンナ・バーベラは、2001年にワーナー・ブラザーズに買収され、消滅。)


私はディズニーよりもハンナ・バーベラの方がいかにもアメリカのアニメ、
って感じで好きですね。
もいっかい見てみたいです。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chicsimple.blog58.fc2.com/tb.php/264-2bc9d1db

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mist

Author:mist
美大卒業後、ずっと店舗設計を
していたが、急にバッグの制作に
ハマる。
バッグデザイナーに
なりたいという野望を持ちつつ、
修行の日々を送ってマス。
たま~に洋楽歌いにオフ会行きます。
※デザイン及び画像の無断転載・複写はご容赦願います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Web Site

Flotte文字バナー
※Websiteはただ今事情により更新停止中です。
活動はブログの方でご案内しています。

Flotte's Tumblr

Etsy

My Etsy Shop

Etsy

Flotte flickerアルバム

Flotte flickerアルバム

Flotteお取り扱い店

メールフォーム

お問合せ

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。